出版文化社 共同出版事業部

市制施行八〇周年記念 熱海温泉誌

歴史とともに、熱海温泉の魅力に迫る!

熱海の温泉の成り立ち・歴史・文化・観光・人・街づくりを5つの大きな時代区分のもと、項目テーマ別に読み物として紹介。中世・近世・近代文学、歴史・考古学、経済史、都市・建築史、温泉文化史、観光地理学、温泉医学、地球物理学など幅広い分野の専門家・研究者を含む総勢27名が執筆。熱海温泉郷の魅力と実力をあらためて知る、温泉好き・熱海好き・歴史好き必読の一冊です。

監修・編集委員長:石川理夫(温泉評論家・日本温泉地域学会会長)
企画・編集:熱海温泉誌作成実行委員会

主な内容
序  「あたみ」の黎明期から伊豆山・熱海郷の温泉時代へ

中世 走湯(はしりゆ)と熱海郷に広がる温泉場の形成
・「中世社会における『熱海』」
・「温泉の五山文学」など

近世 大湯をめぐる社会・空間・文化
・「近世熱海村の社会と温泉」
・「江戸紀行が描く熱海」など

近代 温泉観光地としての開発と発展
・「明治・大正期における湯戸・湯株・大湯の変容」
・「文学が映す熱海の近代」など

戦後 繁栄を支えた人・もの・組織
・「熱海の旅館経営を支えた女性たち」
・「熱海芸妓の歴史」など

通史 熱海の温泉 再発見―資源・効果・集客
・「地球科学的にみた熱海温泉」
・「熱海の温泉資源の経年変化について」など

資料編 温泉規則類/統計
/資料紹介(熱海の古絵図一覧など)/年表

 

発行 熱海市
価格  3000円+税
情報
  • ISBN :978-4-88338-614-7
  • 体裁 : A4判 並製 384ページ オールカラー
  • 発売日 : 2017年4月10日