出版文化社 共同出版事業部

聖母マリアの秘密~今も続くメジュゴリエでの奇跡~

幻視者へのインタビューを元に聖母マリアの秘密に迫る

南フランスのルルドやポルトガルのファティマなど、世界的に有名な聖地は数多く、聖母マリアのご出現は今も続く。
幻視者マリアが語った「ファティマでの聖母のご出現とメジュゴリエでの聖母のご出現の関係」、幻視者ミリアナが打ち明けた「聖母から渡された、暗号の様な文字が記された不思議な紙」が示すものは何か。世界各地の聖母ご出現の地を辿る著者が、聖母ご出現の意味、聖母からのメッセージ、ファティマ第三の秘密などの謎に迫る。

目次
<一部>
第一章  旅立ち
第二章  導き
第三章  ファティマの祭典
第四章  サンチャゴへの道
第五章  ルルドの奇跡
第六章  ローマへの道
第七章  聖ファティマ教会
第八章  ファティマの予言
第九章  メジュゴリエ(Ⅰ)
第十章  聖母マリアと聖ヨハネ
第十一章 メジュゴリエ(Ⅱ)
第十二章 聖母マリアの秘密

著者 菊谷泰明
発行 青鷗社
価格  1,800円+税
情報
  • ISBN :978-4-88338-592-8
  • 体裁 : 四六判 並製 456ページ
  • 発売日 : 2016年2月11日
 菊谷泰明(きくたにやすあき)
1955年、長崎県生まれ。公務員を11年務めた後、「本当のこと」を求めて旅に出る。その途上では不思議な出来事が次々と起こり、「見えない世界」そして「聖母マリアのメッセージや秘密」などについて伝えることになる。東欧で今も続いている聖母マリアの「ご出現」に立ち会い、幻視者達へのインタビューを日本人として初めて行う。現在、各地でのお話会や講演会などを通して「神様の導き」や「聖母マリアの奇跡と秘密」「祈りの大切さ」などを伝えている。