出版文化社 共同出版事業部

物流改革の手順

講演・研修日数は年間50回、講演参加者数も延べ1万人を超える著者が、物流に携わるすべての担当者に向けて、今すぐに始められる物流改革の手順を伝授する

企業が物流改革の必要性を言い始めてから約20年。
大多数の企業はまだまだ物流改革が推進できていない。
本書では、物流改革で経験豊富なコンサルタントが、4つのテーマ(在庫改革、物流作業改革、物流クレーム改革、輸送改革)をわかりやすく解説。
経営者、物流担当者、経営企画担当者、情報システム担当者、発注担当者など物流に携わる人たち必見の書籍登場。
また、実際の就職活動に使える「就活メモシート」も併載。就職活動で心に残ったこと、反省点などを書き込みながら、思い描く未来へ向けて次の一歩を踏み出してください。

第1章 物流改革の進め方

1.物流改革の必要性

2.物流改革の効果

3.物流コスト管理

4.物流改革の手順

5.物流改革の4つの視点

第2章 在庫改革の進め方

1.在庫改革が進まない原因

2.在庫改革の目的と効果

3.在庫改革の理想

4.在庫改革の前準備

5.在庫改革の実践

6.在庫改革の目標設定

第3章 物流クレームの進め方

1.物流クレーム発生による企業の損失

2.物流クレームの実践

第4章 物流作業改革の進め方

1.物流作業改革の目的と効果

2.物流作業の可視化

3.物流作業改革の実践

4.物流システムの構築

第5章 輸送改革の進め方

1.輸送改革の目的

2.輸送改革の実践

cover_butsuryu_OL
著者 平野 太三
監修
発行 有限会社SANTA物流コンサルティング
価格  1,800円+税
情報
  • ISBN : 9784883385638
  • 体裁 : A5判(148×210)並製 160ページ
  • 発売日 : 2014年7月14日

著者プロフィール

1963年兵庫県芦屋市生まれ。1986年甲南大学法学部卒業後、コンピュータ販売会社のシステム営業として物流システムの販売を行う。営業の一環として物流現場を100カ所以上訪問し、物流マネージャーとの打合せを重ねるにつれて、物流システムの導入で物流改善できる部分がごく一部にすぎないと感じ、2003年に有限会社SANTA物流コンサルティングを設立。起業後、一貫して物流マンにわかりやすい具体的な改善手法の提言を行い、講演・研修日数50回/年、講演参加者数も延べ1万人を超える。また、包装タイムス、物流ニッポン、マテリアルフロー、ロジスティクスITなど物流関連雑誌、物流新聞4社に執筆記事連載を行った。 著作物に、『3カ月で効果が見え始める物流改善【現状把握編】』(プロスパー企画)がある。2012年には講演DVDも作成している。