出版文化社 共同出版事業部

大手前高校5年4組

この物語は僕が5年間大阪府立大手前高校に在籍した時に、実際に僕が経験したものです。
(中略)
又、母校の先輩・同輩をはじめ多くの方々にも高校時代に戻って、あの多情多感な青春時代を、懐かしく読んで頂きたいと思います。
(まえがきより)

今から約50年前、関西の名門校・大手前高等学校に通う学生の青春とはどのようなものだったのか。個性的な教師のもとで学んだ授業風景、放課後を捧げた部活動、甘く切ない恋、途中2年間の闘病生活という苦難にも遭いながら、大人への階段をのぼっていく。
半世紀の時を経てなお、今も昔も変わらない青春時代に思わず頬が緩みます。読んだ人の心温まるエッセイです。

A Few Words to Begin

 

1年2組 昭和30(1955)年4月~昭和31(1956)年3月

 

2年3組 昭和31(1956)年4月~9月

 

2年0組 療養・休学 昭和31(1956)年9月~昭和32(1957)年3月

 

3年0組 療養・休学 昭和32(1957)年4月~昭和33(1958)年3月

 

4年3組 昭和33(1958)年4月~昭和34(1959)年3月

 

5年4組 昭和34(1959)年4月~昭和35(1960)年3月

 

A Few Words to End

 

あとがき

otemae
著者 田村英也
監修
発行 英E&C
価格  1,200円+税
情報
  • ISBN : 9784883384709
  • 体裁 : 四六判 並製 240ページ
  • 発売日 : 2013年1月23日

著者プロフィール

田村英也(たむら ひでや)
昭和35年大阪府立大手前高等学校卒。昭和39年名古屋工業大学電気工学科卒。現在、有限会社英E&C代表取締役。
中小企業診断士(104419)経済産業大臣登録
QMS審査員補(A01414)JRCA登録。
大学卒業後、民間電気メーカーで設計・開発・企画・製造・営業・資材管理等の職務を経験。昭和56年「英エンジニアリング & コンサルティング」を設立(平成元年 有限会社英E&C〈ヒデイーアンドシー〉と改称し法人化)し、中小企業診断士として、中小企業の経営改善や製造業の作業改善、品質管理指導を行う。
事業のかたわら、大阪府立産業開発研究所講師、財団法人海外技術者研修協会講師、商業活動調整協議会委員、堺市経済局指導員などを歴任。現在は堺商工会議所経営安定専門相談員、堺商工会議所調停士を務める。
活動は、企業診断・経営指導、講演、教育指導、執筆活動など多岐にわたる。著書に『経営虎の巻』(堺市経済局工業課)、『これでわかった! 経営に活かすISO9001』(出版文化社)がある。